エステマン for レディースビューティー カップルでエステなら名古屋のエステMANへ

ブログ

二重顎をどうにかしたい。スッキリフェイスラインで魅力的な男に。

男の二重顎。印象的にはいかがでしょうか。

男の二重顎。印象的にはいかがでしょうか。

二重顎は女性だけが気にするものと思われていないでしょうか?実は男性の二重顎も、女性から見て残念に思えるものです。普段は目立っていなくても、笑ったとき、スマホを見ているとき、ふと下を向いたときなどに、顎が二重になっているときがあります。

気になっている男性のふとしたときの二重顎を見たら、「それだけで冷めてしまう…」なんてこともありえます。男性も女性問わず、二重顎は魅力的でないポイントなのです。

特に男性が二重顎の場合、女性から「スマートじゃない」「若々しくない」などマイナスなイメージを持たれてしまいがちです。顎のラインがぼやけている男性よりも、はっきりしている男性のほうが女性はスマートで魅力的に見えます。

二重あごになることで顔の重心が下がり、垂れ下がっているように見えるので、実年齢よりも老けて見られやすいのも大きなデメリットです。

二重顎ができてしまう原因は肥満だけ?生活習慣から見直してみましょう。

二重顎ができるのは、肥満以外にも原因があります。体型は太っていなくても二重顎が目立つ人は意外といるものです。

まず要因の1つとして挙げられるのが「筋肉の衰え」です。顎周りにある「広頚筋(こうけいきん)」「顎舌骨筋(がくぜっこつきん)」などの顎周りを支えている筋肉が衰えてしまうと、顔の下がたるんで顎が二重になりやすくなります。この筋肉の衰えは、姿勢の悪さや普段の表情の使い方に原因があると考えられています。

日本人の9割は「ストレートネック(首に湾曲がない状態)」と言われているぐらい、長時間うつむき姿勢の人が多いのです。長時間のPCやスマホの操作で姿勢が曲がりやすくなり、それとともに二重顎ができやすくなってしまいます。

姿勢だけではなく、表情があまり豊かでない人も要注意です。表情筋があまり使われなくなると、筋肉が衰えてしまいます。姿勢の悪さもそうですが、肩こり、血行不良によってできるリンパの滞りも原因につながります。リンパの流れが悪くなることによって顔がむくみ、その結果、二重顎になりやすくなってしまうのです。

もちろん、筋力の衰えやリンパの流れだけではなく、脂肪がついたことによって二重顎になることもあります。これらを改善するためには普段の生活習慣を見直さなければいけません。

例えば、下向きになっている時間を減らすためにスマホをいじる時間を制限してみたり、仕事の合間に軽く背伸びやストレッチをしたりするなどしてみるのがおすすめです。仕事などに集中していると同じ体勢になりがちなので、リンパの流れをよくするためにも体を少し動かしたりなどを心がけてみます。

あとは、筋力の衰えを防ぐために、柔らかいものだけではなく歯ごたえのあるものを日々食べることを心がけるのも良いでしょう。現代の日本人は、昔に比べて固いものを食べる習慣が少なくなっている傾向にあるため、ものをよく咀嚼して食べる習慣づけが必要です。

筋力を維持するためには、意識的に食べるものを選んでみることが必要です。柔らかい食材だけではなく、噛む回数が多い食材を取り入れてみるのが良いです。

一日の会話数を意識して増やすことも効果的です。喋ることや会話の内容に合わせて表情を変化させることで表情筋を動かすことができるので、一日のうち会話する数が少ない方は少し会話を増やしてみることを心がけてみましょう。

お家でもできる二重顎解消トレーニングをご紹介します。

現時点で二重顎にお困りの方に試してほしいのが「二重顎解消のためのトレーニング」です

女性でも小顔マッサージなどを日々行っている方が多くいますが、男性も同じくマッサージやトレーニングをすることをおすすめします。

まず、リンパの流れを良くするためにはフェイスラインと首まわりを優しくマッサージしましょう。最初に両手をグーにし、親指を顎下に入れて顎先から耳下までぐいっとなぞっていきます。筋肉を指で押し流すようなイメージで行うと効果的です。

そこから指先を使って、耳下から首もとをなぞりリンパを下に流していきます。これを1日10~20回を目安に行います。

このマッサージを習慣化すればリンパの流れも良くなり、肩こりも解消されやすくなり、結果的に二重顎の解消にも繋がります。滑りをよくするためにマッサージ用のクリームをつけて行うのもおすすめです。

マッサージに加え、表情筋を鍛えるトレーニングもご紹介します。

まずは顔を真上に向け、舌を思いっきり突き出して左右に振ります。このとき肩が上に上がりやすくなるので、リンパの流れを良くするためにも肩をストンと落としてトレーニングします。肩が上がらないようにするために、両手を交差し肩をおさえながらやるのがおすすめです。

このトレーニングにより、顎周りや鎖骨あたりの筋肉が使われていることが感じられます。顎舌骨筋や広頸筋が鍛えられるので、継続すれば二重顎も目立ちにくくなります。また、猫背防止のために、両手を背中に回して合唱するポーズをとることもおすすめです。

肩甲骨が伸びて気持ちよく感じるので、仕事で疲れたときにやってみるのも良いです。どれも時間をとらないので、仕事の合間やふと気づいたときに行なってみてはいかがでしょうか?

フェイスラインでお悩みならメンズエステのエステマンへ

フェイスラインでお悩みならメンズエステのエステマンへ

「いくら自分で対策できても継続できなさそう…」「できるだけ時間をかけずに二重顎を解消したい!」そう考える男性の方にはメンズエステで解消することをおすすめします。

「エステは女性がするもので男性には不要なのでは?」と思われる方も多いですが、実はそんなことはありません。「早く結果を出したければ、プロの手を借りる」、これはダイエットにおいても当てはまります。

すぐに結果を求める男性は、名古屋栄にあるエステサロン「エステマン」へ。男性でも通いやすいようにメンズエステスペースが設けられているなど、男性には嬉しいポイントが多くあります。

周りの目を気にせずに施術を受けられる環境づくりに注力しているため、心身ともにリラックス、リフレッシュできることでしょう。初めてサロンに来た場合、最初にカウンセリングを受けます。そこでスタッフの方に自分にあったプランを提案してもらい、施術内容をしっかりと理解してからダイエットを始められます。

プロの手によって気になる部分を集中的にアプローチしていくので、自分ではカバーできない箇所までケアをしてくれるのが大きなメリットの1つです。

また、エステマンの魅力の1つにサロン専用の美容機器を取り扱っているという点が挙げられます。フェイシャルケアに効果的な「インディバ」は、スペインで開発された予防美容や医療分野で幅広く使用されている高周波マシーンとして知られています。

インディバの機器を当てることによって体内の各組織にジュール熱を発生させ、深部から温めさせることができます。この作用により、顎周りや首周りなどの上部リンパの流れが促進され、引き締まったフェイスラインを目指せます。

リンパの流れを良くするためには自宅でケアもできますが、このような機器を使えば手間をかけることなく集中的アプローチを受けることができます。エステマンですっきりしたフェイスラインを手に入れるために、まずは、気軽な相談からスタートすることもできますよ。

ページトップへ戻る

メールでお問い合わせ