エステマン for レディースビューティー カップルでエステなら名古屋のエステMANへ

ブログ

男もダイエットするなら食事制限が必要?

男性でもダイエットをする際に食生活に目を向けないといけない理由

男性でもダイエットをする際に食生活に目を向けないといけない理由

「昔より太った気がする…」そう思った時がダイエットを始めるベストタイミングです。

男性は女性よりも筋肉量があり太りにくい体質なので、脂肪を溜め込みにくいと言われています。ですが、男性でも何も考えないで好きなものを食べ、栄養バランスの偏った生活を送っていると脂肪を溜め込みいつのまにか体型が変わってしまう可能性が高いです。そのため、体型を改善したいのであれば、生活習慣を見直す必要があります。

体型を気にし始めたときに、筋トレや運動をし始める男性が多いですが、まずはじめに食事の習慣を見直すことをおすすめします。

「締まった体型になるために筋肉をつけたい!」と考え、自宅で腹筋をしたり、ジムに通うことはもちろん、健康面ではプラスですが、食事の見直しをしないと、ダイエットに成功するのは難しくなります。

体を鍛えないと締まった体になれないというわけではありません。太っている人でも痩せている人でも、誰にでも一定量の筋肉はあります。食事制限をして無駄な脂肪を落とせば、内側に眠っていた筋肉が浮き出て、締まった体になります。

筋トレを行いつつも、体に付き始めた脂肪を落とすために食事制限をするほうが、リバウンドしづらく、ダイエットだけではなく健康にも気を遣うことができます。

勘違いの食事制限は逆効果!ダイエットをするなら知っておきたい豆知識

「食事制限」と聞くと、食事の回数を減らしたり、炭水化物を摂ることを一切やめるなど、ストイックできついと考える人がいます。しかし、それだけが食事制限にあたるというわけではありません。

逆に今までの食生活からガラッと変えてしまうと、リバウンドしやすくなる可能性があり、また、ストレスを溜め込みやすくしてしまいます。極端な食事制限はかえって心身に悪いので、無理のないように改善をはかることを目指しましょう。

無理なく食事制限をするのであれば、一日の摂取カロリーを把握することがおすすめです。成人男性の一日に必要な摂取カロリーは約2,500kcalと言われています。もちろん、体重や年齢、運動量によって摂取カロリーの平均は変わってきますが、2,500kcal前後を目安にして一日の摂取カロリーを見直してみましょう。2,500kcalは意外と多いと思われるかもしれませんが、1日3食を食べる場合、1食平均833kcalに抑えることが必要です。

833kcalは、男性が好む傾向にあるこってりしたラーメン、丼もの、とんかつなどの揚げ物がついた定食などを量を気にせずに食べてしまうと、あっさりとカロリーオーバーしてしまいます。

男性は仕事の付き合いの場で飲酒をすることも多いので、ビールや塩分高めなおつまみを食べてしまうとその分のカロリーが上乗せされてしまいます。少食なのになぜか体型が気になってきたという人は、間食やお酒が原因にある可能性があります。何も考えずに減らすのではなく、1食1食カロリーオーバーしていないか確かめることが正しい食事制限だと考えらえています。

そして、食事制限において必要なのが、食事の質を高めることです。単純に食事の量を減らしてしまうと満足感が得られず、ストレスを引き起こしてしまう可能性が高いです。ですので量を極端に減らすのではなく、口にする食材にこだわるほうがリバウンドしづらく、締まった体になりやすいと考えられています。

まずは一食一品で済ませるという食事を避けてください。特にラーメンや丼ものなど、栄養分がほぼ炭水化物で占められているものは、糖質を分解しきれずに中性脂肪として蓄えられてしまう傾向にあります。

糖質、脂質を多く含む食べ物が中性脂肪を増やす原因になるので、普段から炭水化物や脂っこいものを多く食べ、それ以外の栄養のあるおかずを食べない方は、食事内容を改善してみる必要があります。

まずはラーメンやご飯などを食べるときは野菜を一品追加してみたり、一品ではなくおかずを増やしてみるなど、食事のバランスを整えてみてください。それに加えて、白米を玄米、雑穀米など糖質が少ない食材に変えてみるなどから初めてみるのもおすすめです。

いきなり無理をせずに改善できるところから始めてみるのが、一番体にも良いダイエット方法です。

基本のダイエットメニュー3選!

食事制限は「基本的にこの食材しか口にしない」と制限するのではなく、ダイエットに効果的な食事を意識してください。

ダイエットの方法に疎い方でも食べやすい、シンプルなダイエットメニューをご紹介します。

まず「タンパク質」が豊富に取れるメニューを心がけましょう。タンパク質は炭水化物、脂質に続く体に必要な3大栄養素のうちの1つです。このタンパク質は、体の筋肉の材料となり、基礎代謝の量も増やしてくれる役割があります。

基礎代謝が上がるとその分太りにくい体になるので、このタンパク質はダイエットするにあたって必要な栄養素と言っても過言ではありません。1日に必要なタンパク質は体重×1~2gと言われています。逆にこれ以上摂取してしまうと、糖質、脂質として体に蓄えられてしまうので、量を考えて摂取する必要があります。

タンパク質が豊富な食材は卵、鶏肉(主に鶏むね、ささみ)、さば、アジ、豆腐、納豆などが挙げられます。洋食より和食の方がこれらの食材が豊富に使われているので、和食中心の食生活にすることをおすすめします。

そして2番目が野菜を多く取り入れたメニューです。野菜は食物繊維が豊富で、便秘の解消に効果的です。メイン料理よりも先に食べることで食べ物が消化しやすく、食べ過ぎの防止にもなります。

もし外食をする際は、サラダを一品頼むことをおすすめします。サラダを一日3食毎日食べると飽きてしまうので、野菜スープや野菜炒めにアレンジして食べてみたりなど、食べ方にも日々、工夫を加えることでダイエットが長続きしやすくなります。

そして最後の三番目が、炭水化物の「置き換え」となるメニューです。炭水化物は人間に必要なエネルギー源ですが、摂取しすぎてしまうと中性脂肪として体に蓄えられ、ぜい肉が付きやすくなってしまいます。

ごはんやパン、パスタ、麺類などが代表的な炭水化物として挙げられますが、これらを完全に抜いてしまうと満腹感を得られず、ストレスにもつながりやすいです。ですので、完全に抜くよりは、それに置き換わるヘルシーで糖質オフであるものを代わりに食べた方が、あまりストレスを感じずにダイエットをすることができます。

例えば、パスタやラーメンなどの麺類を、しらたきに変えたり、食物繊維が豊富なおからで満腹感を得る、などがお手軽な置き換えダイエットの一例です。完全に置き換えなくても少量を炭水化物、他をヘルシーな食材で補うだけでも効果があります。

本気でダイエットするなら食事プラスでメンズエステのエステマンへ

本気でダイエットするなら食事プラスでメンズエステのエステマンへ

健康を意識した食生活ももちろん必要ですが、やるなら本格的にダイエットしたいという方はメンズエステに通うことをおすすめします。

エステは女性がするもので男性に馴染みがないというイメージを持っている方も多いかもしれません。しかし、生活習慣が乱れやすい男性だからこそ、プロのエステティシャンの施術によって体型まわりを整えるほうが、リバウンドもしづらくなり、心身リラックスしながらダイエットすることができます。

メンズエステ店の中でもおすすめなのが、名古屋栄にある「エステマン」です。

エステマンでは、エステに通うのが始めてで緊張するという男性の方にでも、安心して施術できるような環境が整えられています。そして施術は知識豊富なプロの手によって行われるので、安心して受けることができます。

そしてエステマンの魅力ポイントは、最新のエステ機器を使えるところにあります。例えば「インディバ」と言われる機器は、体内温度を局所的に最大7度まで上昇させることができ、気になるところを脂肪燃焼させることができます。

これは有酸素運動の約5倍もの温熱効果にあたるので、施術をうけるだけで運動した時、またはそれ以上のダイエット効果をもたらしてくれます。

そして、エステマンが誇る「キャビテーション」もダイエットに効果的な機能を持っています。

キャビテーションは「空洞現象」という意味で、機器から発する超音波によってキャビテーションを起こし、脂肪細胞のみに共振させます。そうすることによって脂肪そのものを分解することができ、その分解された脂肪は血管やリンパに取り込まれそのまま体外に排出されます。

このような男性にでもダイエットに効果的な施術を受けられるのがエステマンです。もしダイエットを本格的にしたい、リバウンドせずに続けたいという方は、エステマンに足を運び、カウンセリングを受けてみてください。

ページトップへ戻る

メールでお問い合わせ